忍者ブログ
   
[140] [138] [137] [127] [123] [122] [120] [117] [116] [115] [110
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by なば - 2008.09.24,Wed
え~、前に描いていた絵が何時終わるか分からないので、とりあえず私の実力が伴うまでお蔵入りにします。

いや、あきらめたとか、そうゆうんじゃなくて、ですね。

ええ。

というわけで、講座は今回私が背景の一部を描くことになりました断罪アイアンメイデンの背景の一部を代わりに描いていきたいと思います。
クライアントにも許可取れましたしね。

というわけで、これが背景に1つ。

執務室です。
どこで使われるかはお楽しみ。


しかし、あれですね。この作品は昭和初期の東京という設定なのですが、まぁ私の射程圏外ですね。

背景の依頼というは実は始めてなんですが、他の人が考える世界感というのを自分の手で起こすのがこんなにも難しいとは思いませんでした。
自分の好きな絵なら好きに描けるんですけどね。

この絵も恥ずかしながら20回近くのリテイクを頂いた末に出来たものです。
やはり自分の中に絶対の世界を持ってる方というのは厳しいです。

だからこそ私としても学ぶことが大きく、成長できるのでしょう。
この絵が出来るまでもたくさんのボツがあったわけですが、その1つ1つが無駄ではなく私の中に残るのです。

これはきっと、小説や漫画、アニメでも同じことが言えるはず。

1の奥には10のボツがある。

そう考えると、いままで見てきたものも違った感慨がありますよね。



あ、ちょっといいこと言った?

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Twitter
Counter

忍者ブログ [PR]