忍者ブログ
   
[15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25
Posted by - 2019.09.15,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by なば - 2009.04.22,Wed


がおー!!

シールドライガー完成です!
ちょっと前から出来てましたが、載せる暇がありませんでした!

質感もなかなかのものになってると思いますが、いかながものでしょう。



正面アップ~。



暗いとこでコクピットとブースターが光ります。
野生のゾイドイメージなので、デカールは張っておりません。



青繋がりでリトバスの西園さんに乗っていただきました。

一か月半、ちょくちょく作ってきたシールドライガーもこれにて完成!

なんか私の中でプラモ熱が再燃しそうですね。

次はラピュタのフラップターとか作りたいですにゃー。

あぁ、だが時間が…時間がない…。

拍手[0回]

PR
Posted by なば - 2009.04.11,Sat


一話で唯を好きになり。

二話の「もう一声ー!」でむぎちゃんが可愛すぎた。

というわけで、けいおん!より琴吹紬!


むぎちゃん可愛いよむぎちゃん。
つーか、みんなかなり魅力的だよね。

今のとこ見てるのは

〇けいおん!
こーゆー、ゆるい系大好き!キャラクター造形も好き。とくに足。
漫画も買いたいけど、表紙の絵がアニメと全然ちゃう…。う~ん。

〇バスカッシュ!
いまのとこ様子見段階。これは化ける!と勝手に思ってます。
というか、背景作画が神ががっている。

〇咲
マージャンは基本的なことしか分からない(役があまり…)けど、これは面白い気がする。
というか、最後鳥肌たった。ありえないと思いつつも。

〇シャングリ・ラ
これは、世界観的には非常に面白い。小説読もうかなぁ。
咲といい、今回のゴンゾは頑張ってますよね!

〇鋼の錬金術師
声優変更は気にならないけど、背景の作画変更が気になる今日この頃。
でも、やっぱハガレンが面白いわ。


そうそう、拍手のコメントに匿名でハルヒ詳細が来たので紹介します。
04/02 第01話 涼宮ハルヒの憂鬱1
04/09 第02話 涼宮ハルヒの憂鬱2
04/16 第03話 涼宮ハルヒの憂鬱3
04/23 第04話 涼宮ハルヒの憂鬱4
04/30 第05話 涼宮ハルヒの憂鬱5
05/07 第06話 涼宮ハルヒの憂鬱6
05/14 第07話 涼宮ハルヒの退屈
05/21 第08話 笹の葉ラプソディ   → 新作
05/28 第09話 ミステリックサイン
06/04 第10話 孤島症候群(前編)
06/11 第11話 孤島症候群(後編)
06/18 第12話 エンドレスエイト    → 新作
06/25 第13話 涼宮ハルヒの溜息1 → 新作
07/02 第14話 涼宮ハルヒの溜息2 → 新作
07/09 第15話 涼宮ハルヒの溜息3 → 新作
07/16 第16話 涼宮ハルヒの溜息4 → 新作
07/23 第17話 朝比奈ミクルの冒険 Episode00
07/30 第18話 ライブアライブ
08/07 第19話 射手座の日
08/14 第20話 サムデイ イン ザ レイン
08/21 第21話 涼宮ハルヒの消失1 → 新作
08/28 第22話 涼宮ハルヒの消失2 → 新作
09/03 第23話 涼宮ハルヒの消失3 → 新作
09/10 第24話 涼宮ハルヒの消失4 → 新作
09/17 第25話 涼宮ハルヒの消失5 → 新作
09/24 第26話 ヒトメボレLOVERS   → 新作
ハルヒ2期についての詳しい情報が手に入ったんで紹介しときます

だそうです。
2chとかではもうリークしてるんでしょうか?
なにはともあれ、ありがとありがとです。

…なるほど。半分新作ということですが、、
上手いというか、なんというか。

でも、かなり期待しております!



あ、話は変わって、最近やったお仕事をいくつか紹介。

電脳遊戯音楽少女楽団 様
イメージイラスト描かせていただきました。
テクノだったり、可愛らしい曲を作っております。
よろしくお願いします!

うじむしのわく頃に解 様
自作アニメーションの背景の一部に私の過去のイラストが使われております。
ちょっとグロめですが、クオリティの高いアニメを作られております。
よろしくお願いします!

他にもいろいろやってはいるんですが、具体的な形になったら紹介させていただきます。



拍手返事!
>三枚目の写真いいなぁ。逆光のミラーがいい感じw これでミラーの横に女の人がひっそり立ってたりしたら、まさにな感じな風景でもあるけどw
なば)たしかにー。こうゆうのを参考に描いちょるわけです!





拍手[1回]

Posted by なば - 2009.04.06,Mon
夕暮れの中、部屋で耳を澄ませてみると、ゴソゴソという音がします。

どうやらベランダのほうに何者かがいるもよう。

そっと見てみる。

二匹の雀がものすごい勢いで目合っていました。

私の視線にもまったく気がついておりません。

写真を撮ろうと立ち上がった瞬間、逃げていきました。

ごめん。

本当にごめん。

少子化なのにね。雀。

…春、だなぁ。


ああ、写真と言えばデジカメ買いました!
リコーのR10のブラックです。

新製品の登場でかなり安くなっていたところをゲット♪
ネットで見てもかなり人気の機種で、お高くなっていたのですがラッキーです。

というわけで、愛犬と共にブラリと言ってまいりました。

菜の花です。
マクロではコンデジ最強とも言われただけあって、かなりの接写能力です。
レンズから1㎝まで近づけてもブレることなく撮れます。



でっけー雲!
ラピュタはあるんだ!(お決まり)



夕日と小道と古びたミラー
こうゆう風景を見てると、この土地に私の絵柄が影響を受けていること実感します。
この土地が好きです。


拍手お返事!

>こんばんわ!絵、見させていただきました。なんだか……いいですね、ロリって…。それでは、これからも頑張ってください!応援してます!
なば)まったく、ロリとはけしかん!いったいどこにロリなんて…はっはー!

拍手[1回]

Posted by なば - 2009.03.24,Tue

体!が!できました!
後ろのブースター部分にも麦球を埋め込んで、頭の麦球と合わせて並列回路を製作し、体の中に埋め込むようにして製作します。
ちなみに電源はインドアプレーン等に使用する超小型のリチウムポリマーを使用します。

さて、ここで幾つが不思議なことが浮かび上がってきました。
この体は腹、腰、尻の三つの部分からなっていまして、それぞれが結構捻り等ができるようになっております。

だというのに、中央、ちょうど私の親指部分についている(元)ミサイル部分を取り付けることによって体の捻りの大部分を阻害してしまいます。
このミサイルは左右に開くことができるのですが、開くとちゃんと捻りがきく…。

おそらくは過度な捻りによる部品破壊の抑止力としての役割を担わせたのだ(ここ以外にもそう思われる部分が多々ある)と思うのですが、それによって捻りが利かなくなるなど本末転倒です。

というわけで、ここで(元)を付けたのは、ミサイル部分を1センチほど削り落しまして、他の体パーツと干渉を完全になくしてやります。これによって、捻りを間接パーツ限界まで行うことが可能になりました。
そして、切り落とした部分は嫌な穴があいたので、それっぽいパーツで埋め合わせを行いました。
違和感ない…ですよね?


さて、ここでもうひとつ問題点が出てきます。
「ミサイルがなくなってしまったじゃないか」という至極当然の疑問です。
これについてなのですが、そもそもこのミサイル、脇腹を左右に広げることによって展開するのですが、
設計上、展開してミサイルを発射すると(実際はしませんが)前足に当たってしまうという致命的な設計ミス(?)があります。
そして、モーター駆動式時代のシールドライガーはそんなことがありませんでした。

この違いなのですが、私はトミー(モーター駆動)とコトブキヤ(今回のプラモ)の決定的違いによるのもだと考えています。
すなわち、トミーは合理的にロボット、玩具を製作しているのに対して、コトブキヤはフィギュアをいかに魅力的に製作するかに重点を置いているからだと思うのです。

というのも、このシールドライガーは初期モーター時代からかなりデティールが変わっています。トミー時代のライガーは体の中にモーターやらギヤやら電池やらを入れなければなかったので、かなりずん胴でふとましい体付きをしていました。それに対してこのライガーは出すところは出して、細くするとこは細くするというかなり「かっこいい」デザインになっているのです。
まぁ、どちらがいいかは人によると思いますが…。

というわけで、ミサイルを発射すると足に当たってしまうのは「かっこいい」設計変更上仕方ないことなのでした。
なので、このコトブキライガーは当然のことながらミサイルを展開しないほうが「かっこいい」のです。
ですので、ここでミサイルを削ってしまってもまったく問題ないのでした。



…って、いつになく熱く語ってしまっている!
工学部のオタクにこうゆうのを語らせたら底がないっすねw
ほかにも間接の稼働範囲を上げるために、プラバンで底上げしたりいろいろしてるのですが、とりあえず時間がないので省略。。

次はいよいよ完成ですよ!

拍手[0回]

Posted by なば - 2009.03.18,Wed

久々に、本当に久々に縮小劣化させずに見せたいと思えたイラストが描けました。

大きなイラストはpixivに置いておく予定です。
見れない人はごめんなさい。。

人生はUターンできません。

ただ走っていくしかないのです。

だから私は走ります。

どこに行くかは分かりませんが、走っていきます。

その燃料が尽きて、倒れるまで。


分かる人は分かるかもしれませんが、この絵は前に描いた絵のリテイク絵です(とは言っても山しか原型ありませんが…)。
どうも気に食わなかったもので、書き直しました。
満足いくものになったので、うれしかです。



話は変わって、NEEVさんにエルマ絵いただきました!ありがとうございますー!

ボインがある…だと!?

吸い込まれそうな瞳にサラサラヘヤー、美しいですねぇ…。
肖像画みたいな雰囲気の綺麗なエルマ、あるがとうございます!

しかし、エルマはロボット(設定上)。成長するんですかね?
それはきっと開発者のみぞ知る。

あ、ロボットと言えば産総研で新しいロボットが発表されましたね。
とりあえず研究者がロリコンだということは分かりました。

…冗談はともかく、彼女(?)が非常に高機能だということは分かります。
私も大学で似たような分野をやっているもので。

しかし、あの協調された胸はいらんよなぁ。。
中のハード設計上胸が出てしまうのでしょうか?バランスの問題とか…。

まぁ、…日本はまだまだ大丈夫ですね。



拍手返事ー。
>少し本格的に絵を描きたいと思い始めた素人です。IRADUKAIのメイキング講座で初めてなばなさんの絵を拝見しました。とても優しく、すごく好きなタッチで、こんな絵がかけたらと思う限りです。頑張ってください。
なば)ありがとうございますー!努力していくかぎり絵は上達します!絶対です!お互い頑張りしょうー!










拍手[1回]

Twitter
Counter

忍者ブログ [PR]