忍者ブログ
   
[154] [153] [152] [150] [149] [148] [146] [145] [144] [143] [140
Posted by - 2017.05.24,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by なば - 2009.03.12,Thu
さて、暇を見つけてコリコリ作っていきます。

シールドライガー足です。
素組みの状態から、簡単に色をつけた状態です。
さすがはコトブキヤというべきか、本物のスプリングを使ったりと凝っております。
さすがにサスペンションを付けるのは無理があったか…。
でも、足の指が全部独立して動くなど、こだわっております。

もちろんのこと、テカテカのプラスチック感丸出しですね。

さてこれを…

一度だけツヤ消しスプレーをかけた状態です。
なんとなくツヤが消えたのが分かりますかね?

これを何度も繰り返して、
シャドー(影の黒)、ウェザリング(汚し)、スミ入れなんかを加えてやると

こうなります。

おお。
ここまでくるとプラスチック感もかなり消えていますね。
なんだか石のような重量感ある質感になりました。
これを四本の足すべてにやりました。


次に尻尾ですが…

あ、え…
曲がら…ない。
少しだけ角度を付けてあるパーツをいくつか繋げたもの。。
付け根も固定。
何故ここをここをこだわらなかったコトブキヤ!
四足の生き物において尾は口ほどにものを言うというのに!!!

というわけで、

各関節にボールジョイントを二つずつ入れました。
方法としては各関節の細くなっている部分を切りとり、代わりに師範されているボールジョイントを入れ、
中に真鍮棒を入れて強化します。
市販されているボールジョイントは当然のことながら色が違うので、本体と同じ色のつや消しグレーのスプレーで何度か重ね塗りをした後、シャドー等を加えて上の出来上がりです。

これで、ほとんど動かなかった尻尾が先のガトリングを正面に向けられる程度には曲がれるようになりました。

今日はここまで!


余談ですが、上の写真はケータイのカメラで撮っています。
最近、デジカメが欲しくて欲しくてしょーがない。
自称ヘタレ風景イラストレーターなのに、デジカメもないとはこれいかに。

今注目しているのはリコーのR10ですね。最近最新機種が出たので値下がりはしましたが、それでもまだ品薄状態です。とくにブラック。
光学7倍ズームで風景はもちろんのこと、マクロで1cmまで対象に寄れるというは非常に惹かれるものがあります。
焦点も自分で決めることができるようですし、使いこなせればちょっとした一眼レフばりに撮れるのではないでしょうか?

いいにゃー、ほしいにゃー。
買っちゃおうかにゃー。


拍手返事!
> プテラスはマイジャスティス。
私が小学生の時に思ったものです。「プテラスって羽スカスカじゃん!あんなんじゃ飛べねーよ!」と。
まったく、若かったものです。

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Twitter
Counter

忍者ブログ [PR]