忍者ブログ
   
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152
Posted by - 2017.05.29,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by なば - 2009.05.17,Sun
イラスト仕事一区切り。やたー!
あとでサイト内でも報告しまする。

トップ絵がなかなか更新できんのはごめんなさいです。。
頑張ります。。


さて、話は変わってGWに作ったプラモの話題。

GWにコリコリとプラモを作ってました。
とは言っても忙しかったので前回のシールドライガーみたいなのは無理っすw

今回作ったのはフラップター。
ラピュタに出てくる盗賊が乗ってるアレです。

このフラップター、前々からプラモは出ていたのですが、全面真っ白の残念な出来でした。
それがこの度、バンダイ様からリメイクされまして新しく発売したのです!

バンダイですよ!バンダイ!プラモ本家中の本家です。
これは期待ですよ。

さて、パッケージを見てみましょう。



いいですねー。この質感。
というか、フラップターは銅製だったんすね。
なんかスチームパンク臭がして、素晴らしいです!
これは期待!

というわけで開封!



!?


銅…製…!?

というか、オレ…ンジ…!?

完全に、テカテカ、プラス…チック!?

これは、

ええ、

言いたくないですが、


パッケージ詐欺ではないでしょうか!(絶望先生風に)


プラモ界では素組み(着色なし)でどのようになるか載せるのが常識になりつつあるのに。。

それなのに。

ああ、それなのに。


いえ、これはバンダイからの挑戦状に違いありません。

というわけで。

ダサければ、塗ってやろうや、ホトトキズ。

というわけで、初めてのフルペントです。


で、完成がこちら!


最初にカッパー(銅色、というより金色に近い)とブラックを混ぜたものを全体を塗った後に、
ブラック、ブラウンを混ぜたものを出来るだけ薄めて、それを本体に流すように塗り重ねていきました。
これによって、隙間等に濃い色が溜まり、使い古した油っぽさがでました。

次にツヤ消しスプレーを薄く塗り、金属感が消えない程度にテカテカさを消し、これまた使い古した銅板さを出します。
ビバ!スチームパンク!



シルバーの部分はシルバーですべて塗った後にレッド、ブラウンを混ぜたものでサビを出しました。



中もそれなりに。


プラモを全て塗ったのは初めてだったのですが、意外と良く出来た気がします。

いつもCGで色塗ってるからなのかもしれませんが、デジタル塗りもアナログ塗りも共通点がたくさんあるように思われました。

ただ、デジタルとアナログの大きな違いとしまして、

「うおっ!?塗りミスったー!」

指「ctrl+z(1つ前に戻るコマンド)」

右手で筆を持ち、

左手は空中でありもしないキーを叩いてるってことですかね。。

拍手[1回]

PR
Comments
無題
ドーラ「最後のチャンスだ、すり抜けながらかっされぇ!」
パズー「はい!」

パズー「しぃーたぁー!!」
シータ「ぱずぅうう!!」

そんな声が、聞こえてくるようですねぇ~
てか塗装て超カッコよくなったし、でかいし、
存在感抜群ですな!いいな!!
Posted by ぎんどけい - 2009.06.01,Mon 23:38:59 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Twitter
Counter

忍者ブログ [PR]