忍者ブログ
   
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226
Posted by - 2017.07.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by なば - 2010.11.14,Sun
さて、今回はニキシー管時計のケースを作っていきます。
ちょっと写真多めです。

まずは何で作るかですが、正直安く済めば何でもいいやって感じです。
で、研究室の中をウロウロしていると



!?



なばなは もくへんを みつけた

というわけで、これで作っていきましょう。

木で工作とか中学生みたいでドキドキしますね。



まず、大まかにカットした後にフライスで面を綺麗にしていきます。

でやああー!!





こうなりました。





さらに削って削って、

やすりがけをします。


オゥフwwww綺麗になったでござるよwwww
もうこれで十分じゃありませぬかwwなばな氏ww
あまり深追いはしないほうがいいでござるよwwニンニンww


おっと。心の声がでてしまいました。


まだまだ、こんなものでは終わらんさ!


真空管の透明を映えさせるには対照のブラックの土台が良いと思うのです。

ここから、木材にステインという塗料を刷り込み、色を変えていきます。

色を変えていきます!


色を、変えて

変えて…。


き、きったなくなった!

まてまて!落ち着け!

これは何かの罠だ!

乾けば綺麗に、ならねぇし!


…。


そうなのです。
どこの馬の骨とも知らぬ木材を使用したため、水性ステインの吸収度合いがテンでバラバラ。
結果腐ったかのような色になりました。



…。



とりあえず、塗り重ねていきます。



二度塗り。




三度塗り。





四度塗り。







五度塗り。








…。



…あ、あれ?



よくね?




超よくね?





では前回作ったニキシー管時計に合わせてみましょう。











…完璧じゃなイカ?



次回!
ニキシー管時計完結編!
そして宇宙へ!



拍手返事!
>めっちゃスゴイ!!!ニキシ管!感動しました。
なば)おっと、まだまだこれからがすごいのだぜ!こうご期待。

>かっけぇぇ・・・器用ですね
これ作るのに製作費ってどれくらいかかるんですか?
なば)基盤とか抵抗とか木材とかは研究室にあったのを流量してるんで、実質7000円くらいですかね?

>工学系ではないので、尊敬の念で制作日記を見ております。そしてそこに付随する挿絵が可愛いので、それも楽しみにww ところで「きばんかこーき」さんって、肉体に安全ピンさしても平気なんですね!←
なば)どうも!アレは肉体には刺してないですよ。胸毛に刺してるんですよ。

>画像左下に戦乱の予感を感じる…!
なば)ジミ子可愛いよジミ子。アニメも可愛かったねジミ子。でも原作から言ってあれが最初で最後の表舞台なのかな、とか思って泣きたくなってくるよ。

>はじめました。eagleを擬人化するとあんなにかわいくなるのですねw 電波時計ICは、私も1,2ヶ月前にマルツで探しましたら、1号店の方にありました。もう店頭在庫はないんですね。 ちょうど私も冬コミに向けてニキシー管時計を作ってます。頑張ってください。
なば)一号店のほうですかっ!これは盲点でした。片方に無いからもう片方にも無いものかと…。ありがとうございます。そして冬コミっ!是非是非どこで飾っているのか知りたいです!もしかすると行くかもしれませんので!

>一見、ごちゃごちゃ適当に見える基板に描かれた模様は、その全てが規則性と必要性で出来てる訳だな。こういうのが芸術というのだろうか。と、電気関係分からないので適当に言ってみる。 いや、でも一から作っちゃうとか本当すごいよ。完成版日記も楽しみに待ってるよ。
なば)機能美というやつですな。実はパーツを付けた後にミスってたところが出てきたわけだが、そこは何とかカバーした。次の完結編に期待してたも。

拍手[7回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Twitter
Counter

忍者ブログ [PR]